【シメパフェ&SWEETS 】 18時開店のパフェ専門店 松本市中央

松本市シメパフェ&SWEETSの店舗情報 グルメ

 あなたは女子会や飲み会で楽しい時間を過ごしたあと、シメのデザート食べますか?女子としては食後のデザートなんて絶対ダメ!ってわかってるんだけど食べれちゃうんですよねぇ( *´艸`)

 今回うかがったのは、18時開店のパフェとスイーツの専門店【シメパフェ&SWEETS】さん。新鮮なフルーツがたっぷりでペロッと食べられちゃう幸せパフェでした♪

シメパフェって何?

北海道・札幌市では「パフェで締める」が当たり前??

 北海道札幌市ではすでに「シメにパフェ」は当たり前なんですね。仕事や部活で遅くなって疲れた時に頑張ったご褒美としてもいいですね。

場所 営業時間 営業日 など

  1. 場所 松本市中央1-5-15 ホテルウェルカム松本 1F
  2. 電話 080-2647-4023
  3. 営業日 月・木~土曜日18:00~24:00/日曜日13:00~17:00
  4. 定休日 火曜日・水曜日・日曜日(冬季)
  5. 席数  カウンター席10 テーブル席2
  6. 駐車場 無し
  7. 公式HP シメパフェ&SWEETS

松本駅から徒歩2分ほどのところにある「ホテルウェルカム松本」の一階にあります。

松本市シメパフェ&SWEETSの店舗外観
ホテルウェルカム松本の入口を入って右手が店舗

 ちなみに、シメパフェ&SWEETSは松本市内にあるクワトロクオーレ(本店)というケーキ屋さんが営むパフェの専門店です。クワトロクオーレの場所はこちら↓

 松本駅近くにある丸善1階には「Cafe&Sweets Quattro Cuore」があります。本店とカフェは日中の営業です。近々ケーキも食べてみたいと思います。

店内の様子 カウンター席がメインのポップな店内

 

松本市シメパフェ&SWEETSのカウンター席
カウンター席が全部で10席
松本市シメパフェ&SWEETSのカウンター席3
テーブル席は2か所。少し狭い?

 カウンター席をメインとした店内はポップな装飾や家具で明るい雰囲気。さほど広くないので少人数での来店がいいかも。会社の飲み会後に仲良しの女子だけで2次会パフェ!みたいな。

松本市シメパフェ&SWEETSのメニュー表
メニュー表

 パフェは全部で3種類。季節ごとに内容が変わる「季節のパフェ」はこの日は売り切れ。今回は人気No.1のフルーツパフェをお願いしました。

これまでに作られた季節のパフェのスナップが飾られている

 壁のボードにはこれまでの「季節のパフェ」が。あなたはどれがお好み?

フルーツパフェ(980円) コーヒー(320円)

松本市シメパフェ&SWEETSのフルーツパフェとコーヒー
セットメニューはないので、それぞれ単品注文

 この大きさがお分かりになるでしょうか?あぁ至福の時がやってまいりました( *´艸`)

松本市シメパフェ&SWEETSのフルーツパフェ
フルーツパフェ

 上から「季節のフルーツ(この日は桃・グレフル・梨)」「バニラアイス」 「とろとろぷりん」 「ラズベリージェラード」「白玉」「チュイール」

松本市シメパフェ&SWEETSのフルーツパフェのてっぺんには新鮮なフルーツがたくさん
フルーツパフェのてっぺんには新鮮なフルーツとバニラアイス

 新鮮な季節のフルーツとバニラアイスを交互に食べ進めると、とろっとろで濃厚なプリンが登場。甘ーい幸せを感じていると、お口直しと言わんばかりにさっぱりとしたラスベリージェラートが現れました。その下のココア?のチュイールはサクサクほろにがでホイップクリームと一緒に食べると美味しい。

夢中になってあっという間に完食です

 もう終わり??ってくらいあっという間に完食ですw本店がケーキ屋さんというだけあって、パフェの中身すべてがいちいち美味しい♡本店のケーキのTAKEOUTもできますので、ご家族へのお土産にもどおぞ♪

幸せ感いっぱいのシメパフェは頑張る自分へのご褒美におすすめです

闇夜に浮かび上がる魅力的な看板

 シメパフェというだけのことあって、ボリューミーに見えますがさっぱりと最後まで美味しく食べられる工夫がされていると感じました。

 sweetsだからお客様は女子が多いのかな?と思いましたが私の後には男性のお1人様が2名ご来店!当然男性だって甘いもの好きな方もいるよね。

 このお店、場所は松本駅前の繁華街から少し入ったところで薄暗いので、女性1人で来店は防犯を意識していただいた方がいいかと💦危ない目にあったわけではありませんが。

かき氷もやってます

うだるくらい暑い夜にはかき氷もいいかも!

パフェの前に軽くつまみながら美味しいクラフトビールはいかが?罪悪感なくシメパフェできる!↓

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました